ネットでのご予約はこちら

  • ホーム
  • クリニックのご紹介
  • よくある症例と解説
  • アクセス・地図

自費のコロナの検査(PCRも、抗原検査も)は、必ず電話をください。完全予約制です。

2021/02/18

自費のコロナの検査は、2種類用意しています。
PCR検査と、抗原検査です。
どちらの検査も、電話で予約を取ってから、来院してください。
現在、PCR検査をしてくれる検査会社、2社と契約しています。
検査の翌日に結果が分かる検査会社と、翌日~3日後に分かる検査会社です。
感度は同じですが、料金が変わります(現在は、どちらの検査会社も、結果が翌日にでておりますので、安価な方を
利用しています)
なお、木曜、日曜、祝日は結果を伝えたり、証明書を発行することはできません。

1 PCR検査
海外渡航用のPCR希望の方は、ご自身で、渡航先の入国条件(唾液検査でいいのか?リアルタイムPCRなのか?指定のないPCRなのか、時間の決まりはあるか、などなど)調べて下さい。来院時はパスポートをご持参ください。
海外渡航用の方は、遅刻厳禁です。
海外の方も、国内用の方も、電話予約の上、午前は11時半に来てください。午後は5時(土曜は4時)に来てください。

海外向けのPCRは、時間の制限があるので、翌日分かる検査会社で行います。検査と証明書(英文)発行で、23,000円です。
国内向けのPCRは、検査と証明書発行で、15、000円です。

※結果は、基本的には、翌日の12時~15時の間に届きます。なお、滅多にありませんが、再検査なる方もいらっしゃいます。その場合、結果は翌々日になります。なぜ、再検査に回るかは、検査器械の判断なので、わかりませんが、再検査に回ることも、一応念頭に入れて、予約をしてください。
※採血によるIgM抗体検査ができないことと、大人数の受け入れ条件の対応もできないので、「中国渡航用」の検査は、できません。すみません。

2 抗原検査
抗原検査は、PCRより、感度が低いですが、念のための検査であれば、十分だと思います。
結果と、証明書の発行まで、30~40分です。
国内向けの抗原検査は、検査と証明書発行で、12,000円、海外向けの抗原検査は、検査と証明書(英文)発行で、15,000円です。

ネットでのご予約はこちら

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

休診日:木曜日・日曜日・祝日  :土曜日午後は17:00まで

ページの先頭へ戻る