ネットでのご予約はこちら

  • ホーム
  • クリニックのご紹介
  • よくある症例と解説
  • アクセス・地図

コロナ、インフルの検査について(発熱など症状のある方)

2021/01/22

検査は完全予約制ですので、下記をお読みになり、必ず電話をください。

1月22日から、発熱や、風邪症状の初日から、抗原検査が適応になりました
基本的には、その日に結果がわかる、抗原検査を行う予定です。結果は30分程度でわかります。
ただ、どの検査も、100%はありません。検査翌日も、発熱が続いたり、症状が継続しているなら、次は、PCR検査を考えましょう。
PCR検査は、1月27日現在、検査翌日の夕方に結果が分かります。
(ただし、検査数の増加や、日祝が入ることで、結果が分かるまでの日数は、変わります)
抗原検査をするか、PCR検査をするかは、保険診療なので、医師が最終判断をします。

検査までの流れ

まず、電話やLINEで、保険証や医療証のやりとり、検査方法、費用(3割の人で、3.000円前後です)、時間や場所をお伝えします。
発熱外来用のLINE IDは、「@466f o a s d」です。
LINEのやり取りは、5回から6回です。保険証を送った後も、やり取りありますので、開いておいてください。
コロナの疑いのある方(発熱や風邪症状のある方、接触者など)は、通常の診察と時間を分けております。

検査は、指定した時間に、来院していただき、院内で行うか、院内や患者さんの状況によって、院外で、車に乗って、行います。どちらにしても、自家用車で、最少人数で来てください。
院内でやる場合、院内に入るのは、患者さん一人です。患者さんが未成年の場合で、お支払いを保護者がする場合は、一名入ってもいいですが、検査室には入れません。
院外で、車でやる場合も、車内は検査を受ける方一人になってもらいます。長いと10分程度、付き添いの方は車外に出てもらいます。お子さんも車外に出てもらいますが、お子さんの安全を見守る人員はおりません。連れてくるなら、見守りができる大人の同行をお願いします。
自家用車で来れない方は、屋外で、立ってやるわけにもいかないので、対応が難しいですが、どうしても希望の方は、ご連絡下さい。何とか考えます。

対象年齢は、一応、小学生以上です。
以下の検査を、自分一人でできるなら、小学生以下も、可能です。ご家庭で判断してください。

検査方法(検査のやり方、当日行う検査の種類は、症状や、年齢、など考慮し、医師が決めます)
・コロナ抗原検査
自分で、綿棒の先を、鼻の中に2㎝位入れ、クルクル回すか、医師が、綿棒で鼻の奥を触る検査方法。
・インフルエンザの検査
コロナと同じ、鼻クルクルか、医師が綿棒で鼻の奥を触るか、専用の紙に、鼻をかむ方法もあります。
・コロナのPCR検査
直径3㎝位の容器に、唾液を2ccためるか、医師が、綿棒で鼻の奥を触ります。
検査のやり方、当日行う検査の種類は、症状や、年齢、など考慮し、医師が決めます。

お会計は、QR決済(PayPay,LINEPay,auPAY,楽天ペイ)か、現金でお願いします。
クレジットカード、電子マネー(Suica、WAONなど)は電波の都合で使えません。

「車を停める場所」(院外で車内で行うとき)
ビルと、歩道の間のスペースに、停めて下さい。
ビルの1階の駐車場と、歩道の間です。
交通量が多いので、左折で入って下さい。
車の向きは、「セコムのステッカー」が貼ってある、金網の扉に、頭を向ける感じ(道路に対して平行)に停めて下さい。
前後の時間に、他の方がいますので、なるべく、ちょうどの時間に入って下さい。

★子供の検査について★
唾液の検査も、綿棒の検査も、小学生以上なら、だいたいできると思いますが、5才~6才でも、できる子は、できると思います。検査方法や抱っこのやり方など、お伝えするので、家で練習してみて、できそうなら、チャレンジしてもいいと思います。
熱が2日続いて、心配でしたら、お電話下さい。

ネットでのご予約はこちら

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

休診日:木曜日・日曜日・祝日  :土曜日午後は17:00まで

ページの先頭へ戻る