ネットでのご予約はこちら

  • ホーム
  • クリニックのご紹介
  • 耳鼻科の病気について
  • アクセス・地図

いびき、睡眠時無呼吸症候群の検査とCPAP療法について

●対象となる方

・いびき、睡眠時無呼吸のある方で、どの程度か知りたい方。
・自覚はないが、いびきや無呼吸を、家族から指摘されている方。
・CPAP療法をやっていて、転居などで、当院にかかりたい方。

●検査とCPAP療法の流れ

1)まず受診して下さい
どこが原因でいびきをかくか、診察します。
鼻づまりが原因なら、鼻づまりの治療をします。
のどが原因なら、睡眠の状態を調べます。

2)自宅で検査を行って下さい
睡眠の状態は、器械を貸出しますので、自宅で検査を行って下さい。
器械は翌日、クリニックに返却して下さい(ご家族でも結構です)。
費用は、初診料を含めて、大よそ3,000円です。

3)検査後、1週間位したら受診して下さい
いびき、無呼吸がどの程度か、結果をお渡しします。
無呼吸の程度が強かった方は、CPAP療法の対象になります。
軽かった方は、希望により、一泊入院での詳しい検査もあります。

4)取扱い説明など
CPAP療法開始となったら、取扱いについての説明や、装着するマスクやバンドのフィッティングを、自宅かクリニックで行います。

5)CPAP療法開始
フィッティングが終わったら、いよいよCPAP療法開始です。
毎晩、器械を装着して、寝て下さい。

6)月に1回、診察します
診察当日、予約をしてから受診することをお勧めします。
器械に入っているメモリーカードを持って来て、受付に出して下さい。1か月の状態を解析した後、診察します。

7)CPAP療法の器械は当院からの貸出です
月に1回受診することで、医療保険が使えます。
費用は、診察代と器械の貸出料を含めて、1か月、3割負担の方で、約5,000円です。
受診しなかった方は、自費になります。必ず月1回受診して下さい。
また、半年に1回位、自宅での睡眠の検査をして、状態をチェックしましょう。

*現在CPAP療法をしている方で、転居などで当院受診希望の方は、
 事前に連絡をいただけると、引き継ぎがスムーズに行えます。

ネットでのご予約はこちら

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

休診日:木曜日・日曜日・祝日  :土曜日午後は17:00まで

ページの先頭へ戻る