ネットでのご予約はこちら

  • ホーム
  • クリニックのご紹介
  • 耳鼻科の病気について
  • アクセス・地図

スギ花粉症の治療

●治療を始める時期

スギ花粉症の対策は、早めが肝心です。
症状が出てから薬を使っても、あまり効かないからです。

この地域の花粉の飛び始めは、1月半ばから2月初めです。
このため、1月15日からスプレーや飲み薬を欠かさず続けることが1番大事です。
花粉症の方は、飛ぶ量が少なくても症状が出ます。
つらい日々を送らないために、早めに治療を始めましょう。

年明けは忙しいと思いますから、11月や12月の時間がある時に受診し、準備をするのもいいと思います。

●治療用スプレーについて(ナゾネックス、アラミスト、エリザスなど)

スプレーは飲み薬より効きが良く、眠気や全身への副作用が少ない薬です。 1日1回時間を決めて毎日欠かさず、スプレーをしましょう。

効果は1日~2日で出始めますが、最大の効果を得られるまでは、2週間連続 で使う必要があります。時々やっても効きませんので忘れずに!

飲み薬はスプレーの補助で、治療の中心はスプレーです! 飲み薬だけ飲んでスプレーをやらない、という事がない様にしましょう。

●トークとコールタイジンについて

この薬は鼻づまりを一時的にとるスプレーです。
強力ですが、使い過ぎると、鼻が慣れてしまい、かえって鼻がつまります。
鼻づまりが、ものすごくつらい時だけ使って下さい。
目安として1日3回まで。連続10日以上は使用しないで下さい。

また強い薬なので、指示がない限り子どもには絶対に使用しないで下さい。

●薬の管理について

薬はご自分のものです。家族や友人と分け合ったりしないで下さい。
自分の薬を他の人にあげてなくなっても、保険は効きません。
薬局を含めて全額自費になります。
薬は処方箋をなくした場合も、全額自費です。
十分に気を付けて下さい。

ネットでのご予約はこちら

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

休診日:木曜日・日曜日・祝日  :土曜日午後は17:00まで

ページの先頭へ戻る